!!! 当店ではクレジットカードのお支払い方法をご利用いただけます。お勧めいたします!一番安心で保障できるお支払い方法!ご利用くださいね。

モンクレールの偽物の見分け方!

最近では高級ダウンメーカーのモンクレールでも、偽物が大量に出回り始めた。ここでは偽物の見分け方とその進歩をモンクレールの例で紹介する。

1.パーツ

モデルによって異なるが、フロントジップやポケットジップのトップ、フロントや袖、フードのボタンやリベットにはモンクレールのロゴタイプの刻印があるが、初期の偽物はこの刻印がない場合が多い。

2.各種タグ、ラベル

リバーシブルタイプのダウン以外には、襟の部分にブランドロゴのタグ、WHITE LABELのものは左前身内側にアヒルのアニメラベルがある。やはり初期の偽物はこれらがないものもあった。最近ではサイズが書いてある小冊子タグにモデル名やカラー番号が記載されているシールが貼ってあるか、内側の品質及び洗濯方法、生産国を表記したタグの束が規定の枚数分あるかなど細かい部分のチェックが必要。

3.ギャランティチップ(三角タグ)

全てのダウンにはシリアルナンバーが入った三角形のタグが付いている。これも初期のものは付いていないものが多かったが、最近の偽物はカバーされている。ただ、偽物はシリアルナンバーが同じ番号であることが多い。(具体的な番号は公表不可)

4.素材

素材と言っても生地、糸、中綿、各種パーツといろいろな部分の素材があるが、モンクレールの最たる特徴はAFMOR(フランス規格協会)から最高品質の証である4Flocons(キャトルフロコン)が与えられたグースの産毛を使用したダウンだ。このダウンは供給量が限られているために大量生産が不可能であり、それは同時に多売を目的とする偽物業者が真似できるものではないということを意味している。しかしその重さ、ボリューム感等は実際に着比べてみないと分かりづらいため、ネット上で見分けることは難しい。

5.カスタマーカード 

スープリームスが総輸入代理店としてモンクレール社より輸入販売している商品には、その証として彼らが発行しているカスタマーカードが必ず付属しています。このカードは保証書になっていて、購入から一年以内であれば、購入した販売店で提示する事で、モンクレールの修理やサービスを受ける事ができます(通常使用の範囲内)。このカードが無いと、たとえ有料でもやってもらう事ができません。
本物なのにこのカスタマーカードを発行していないお店もあるようですが、保障の問題もあるので、出来る限りカスタマーカードをもらえる所で購入する事をお勧めします。

6.原産国(確認された物)

モンクレールはフランスが発祥で、青タグ前期時代にはフランスで製造していましたが、現在では様々な国で製造されておりフランス製ではない場合もあります。ここでは確認されたものを掲載していきます。
●インド:BERENGERE
●クロアチア:CAFE
●スロバキア:VENISE
●中国:キャップ(帽子)
●チュニジア:SAUTERNE
●ハンガリー:EMILION,ジュンヤ・ワタナベ・コムデギャルソンマン・モンクレーVERONA
●ブルガリア:BADIA,CLAIRE,GHANA,HIMALAYA,K2,KARAKORUM,MANORE
●マダガスカル:BAZILLE,MASSINA,SABLE
●ルーマニア:BISENTI,キッズK2Special,ROD

最新情報